BLOGブログ

2018年10月23日

医療機関の皆様へ 医療もサービス業という考え方

NEWS セミナー・講座ガイド

医療機関にもサービスが必要です!


 

「サービス」というと何だか一般企業が行うものというイメージがありませんか?

でも、本来「サービス」の意味とは

・人のために力を尽くすこと

・奉仕すること

・お客様に満足を与えること

 

そう考えると、医療とも結びつくと思います。

 

今は豊かな社会です。

医療機関もたくさんありますよね。

患者様は病院を自由に選ぶことができます。

 

だから

気に入った信頼できる病院であれば利用しますが、そうでなければ決して利用しません。

 

今や高度な治療技術や医療知識があるのは大前提。

それに加えて患者様の不安と不信感を取り除き、安心感を与えること

これが病院における「サービス」です。

 

そして医療機関におけるサービスを提供するのは

他でもない病院で働くスタッフの方々です。

 

実際に今、医療機関の接遇意識が非常に高まっているのも事実です。

 

 

皆様の病院、クリニックのスタッフの方々は実践できていますか?

 

 

今はSNSが普及している世の中です。

良い評判も悪い評判もあっという間に拡散されてしまいます。

 

 

MOTHER CRAMでは

日本サービスマナー協会で多くの医療機関の接遇に携わった実績のある講師が

医療接遇の研修を実施したします。

 

講師の実績を確認されたい方は

ご遠慮なくお問合せください。

 

【お問い合わせは】


MOTHER CRAM 06-6131-6104


メールの場合はこちらまで ⇓

お問合せフォーム


 

 

 

 

 
MOTHER CRAM

CONTACT

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

06-6131-6104